忍者ブログ

あなざわ

武装神姫に合う1/12スケールの小物やお洋服を収集・記録するブログ。好きな本を稀に紹介するやも。

クラップトラップ デラックス アクションフィギュア


名称 Borderlands Color Tops DX Action Figure : Claptrap
ボーダーランズ カラートップス / デラックス アクションフィギュア:クラップトラップ
メーカー McFarlane Toys
(マクファーレントイズ)
購入場所 上野のアメトイ専門店
お値段 (送料込み)7,000円 程度

■パッケージ:前後



2018年3月頃に発売。
製造元は90年代にSPAWN (スポーン)で一時期アメトイブームを日本にもたらしたマクファーレントイズ。気合入った迫真のディティール、造詣が印象的ですね。

「クラップトラップ」は、2K Gamesが販売されてる『ボーダーランズ』というゲームシリーズに
登場する汎用ロボット"CL4P-TP"ユニットの通称。

『ボーダーランズ』がどんなゲームかは…以下のPV等々を観て雰囲気を感じていただければ幸いです。
(面白いので是非とも遊んで欲しいデス!)


今回フィギュア化されたの黄色いクラップトラップは『ボーダーランズ』シリーズのキーパーソンの一人。
「1」では序盤の案内役………と4番目のDLCストーリーのラスボス(ロボ忍者として悪行三昧)
「2」では最初から最後までストーリーに絡む重要キャラ
「プリシークエル(三作目)」ではプレイヤーキャラ
として物語を盛り上げてくれる凄いヤツ。持ち前の底抜けの明るさ、陽気さ、おしゃべり加減にドジさ加減等々が癖になる面白ロボット。私も大好きです。

■付属パーツ:一覧 
・ウィザードキャップ(魔術師の帽子)     ・カウボーイハット
・台座                 ・ピストル
・支柱                 ・ステッキ(2種)
”デラックス”と銘打ってるだけあって付属品が充実してますね。
劇中では保安官や魔術師のコスプレをして登場する事もある(余談ですがプレイヤーキャラとしてスキル発動時に他にも色々コスプレします)ので再現出来るのは嬉しい。


■クラップトラップ本体:前後
  
■本体:正面ズーム
頭部アンテナ:収縮可能。硬めの素材なので折らないよう注意が必要かも。

目:上下左右に可動。まぶた(?)に相当する銀の蓋部分も上下に可動。

肩:肩付近にある蓋に干渉しない限り左右自由に可動。引出し関節はありませんが可動域に不自由しない印象。保持力も抜群。肩付近にある蓋は上に100度位まで上げられます。

腕:前腕にロール軸あり。肘は80度前後曲がります。手首は無可動ですが前腕の回転で多少カバー出来ます。

足:一輪のタイヤ。15度位ですが左右に曲げられます。更にサスペンションあり。
 
ゲーム画面からそのまま飛び出してきたかのような再現度!本当にそっくりで良く出来てます。

各部のディテールやボディ表面の塗装はバッチリ。目のレンズが本物のように光を反射する点も嬉しい。
只、頭部に付属品帽子パーツの接続用の凸突起がある点は人によっては気になるところかも。

 
背中も抜かり無し!支柱との接続穴(六角形の穴部分)も全然気になりません。

…脚部がタイヤ一輪の為、台座が無いと立たせられない点はデザインの都合上仕方なし。
ゲーム中でもよく転んだり倒れてたりしたので…(苦笑
 
腹部の引出しトレー部分が可動しない点が唯一残念なところでしょうか。

それでも全体的には大変良く再現出来ている印象ですね。
クラップトラップ単体でも素晴らしいですが、付属品の帽子を付けてみると…

■付属品の帽子(カウボーイハットとウィザードキャップ)

全体的に良い質感が出てると思います。
カウボーイハットの星飾りだけ少し浮いてるので墨入れや汚し塗装を施せば更に映えるかも…


裏面はこのような感じ。接続穴が目を引きます。
カウボーイハットには頭部アンテナと干渉しないよう後部に穴が空いてます。

■カウボーイハットとピストルを装備 
ピストルも帽子もジャストフィット。気分は保安官~?

……只、保安官のコスプレってゲーム中では全然見かけなかったような。
まぁ格好いいので良し!

■ウィザードキャップとステッキ2種を装備
こちらもジャストフィット。気分は魔法使いです。


こちらの魔法使いコスプレは劇中でも見かける機会が多めでした。なんだか可愛い。


■以前記事にしましたNECAの「ジェイコブス クラップトラップ」と並べてみた
こうしてみるとスタイルが全然違います。黄色のクラップトラップは質感が本当凄い…!
ジェイコブスの方は発売されてもう5年程前のモノなので仕方ありませんが、それでもトゥーンレンダリングの雰囲気、再限度の高さが素敵。今でもお気に入り。

■神姫達と並べてみた
「…この銃は私達には大きいですね」
「ようこそクラップトラップ~歓迎のハイタッチだっ!」

神姫達のオトモやシモベとしてはちょっと大きいですね(;´∀`)
装備もオーバースケールなので流用は難しいところ。でも好きなので並べてみました。


■感想■
クラップトラップのフィギュアとしてこれ以上ない再限度の高さと付属品のプレイバリューも相まって、ものすごく気に入っております。
(デザイン上仕方ないですが)自立出来ない点と腹部トレーが開かない点を除けば最高です。
輸入玩具の為、多少お値段が張りますが『ボーダーランズ』好きには勿論、ロボット玩具好きにお薦めしたいところですね。
おしまい

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN: なかか
性別:男性
自己紹介
神姫オーナー歴:6年
プロフ画像:秘密探偵クルクル
 
ここでは神姫・ドールの事柄を
中心にマイペースに更新。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、下の
”ご意見箱”にてお知らせ下さい。

最新コメント

[01/05 イモMk2]
[06/14 キューエル]
[01/03 イモMk2]
[07/17 キューエル]
[07/12 なご]

忍者カウンター

Copyright © あなざわ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ[PR]
PR